Mac用Aoboキーロガー ユーザーガイド

インストール

Mac用Aoboキーロガー・スタンダードとトライアルのインストール:

  1. "Abk" をダブルクリックして、インストールします。
  2. ホットキー "Ctrl+Alt+A" でAoboウィンドウを起動して、設定します。

Mac用Aoboキーロガー・プロ版をインストールするには、Aoboキーロガー・プロ用ダウンロードパッケージにある ReadMe-Pro.pdf ファイルをご覧ください。

留意事項:

  • フランス語版で上記のキーが機能しない場合は、ホットキーに "Ctrl+Alt+Q" をご利用ください。
  • Macの場合、 "Alt" キーは "Option" キーと同じです。
  • インストール後、Aobo Macキーロガーのトレースを削除してください。

登録

お使いのパソコン上に初めてMac用Aoboキーロガーをインストールする際、3日間の無料トライアルが提供されます。トライアルの期限が切れると、Mac用Aoboキーロガーは動作しなくなります。

無料トライアル終了後、引き続きこのキーロガーの利用をご希望される場合は、ライセンスキーをご購入いただき、登録してください。

  1. ホットキー "Ctrl+Alt+A" でキーロガーを開きます。
  2. 右下の角にある "Click to enter license key" をクリックします。
  3. ライセンスキーを入力して "OK" をクリックします。

留意事項:

  • ライセンスキーの文字は、必ずすべて大文字入力です。登録コードに小文字はありません。
  • ライセンスキーにスペースを入力しないでください。スペースはすべて無効になります。

概要

"Ctrl+Alt+A" または設定したホットキーを入力すると、Aobo Macキーロガーのインターフェース内にログインできます。

全般
– 自動実行、セキュリティパスワード、秘密のホットキーを設定、ログを確認/クリア
ログ
– キー入力ロギングを有効/無効、ウェブ追跡とIMチャットを記録
画面コピー
– 間隔を設定してスクリーンショットを撮る。スクリーンショットの質をカスタマイズ
Eメール
– Mac用Aoboキーロガーがお使いのEメールにログを送信し、遠隔表示可能
FTP
– Mac用Aoboキーロガー内にFTPを設定して、離れた所からログを受信
ユーザー
– ワンクリックで対象Mac上における複数のユーザーアカウントをモニター

設定

Mac用Aoboキーロガーはインストール後すぐに、お使いのMacのモニターを開始します。必要に応じて、オプション設定もご利用いただけます。


Mac起動時にキーロガーを実行 – ユーザーがログインすると、ステルスモードで自動的に実行開始します。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、"General" タブへ進みます。
  2. オプション "Run keylogger everytime your Mac starts" をチェックします。
  3. "Hide and Go" をクリックすると、キーロガーが自動的に実行します。
パスワードを設定 – キーロガー用のパスワード保護で、不正アクセスを防ぎます。

パスワードを適用 – パスワード保護を有効にします。

  1. ホットキーでキーロガーを開き、"General" タブへ進みます。
  2. "Set Password" をクリックして、新しいパスワードを入力します。
  3. "Confirm Password" でもう一度パスワードを入力して、"Set" をクリックします。
  4. オプション "Apply Password" をチェックします。
ログを自動的に削除 – 2、3日ごとに古いログをクリアして、Macのディスクスペースを節約します。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、"General" タブへ進みます。
  2. オプション "Automatically Delete logs after …" をチェックします。
  3. 横にあるドロップダウン・リストから期間を選択します。
ホットキーをカスタマイズ – ホットキーを新しく変更して、キーロガーのセキュリティを向上します。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、"General" タブへ進みます。
  2. 横にある入力ボックスの "Customize Hot Key" をクリックします。
  3. "Type shortcut" を表示して、好きなキーの組み合わせを押します。

留意事項:

ホットキーにはいくつかのコントロールキー(例えばCtrl、Alt、Shift)と 1 と文字/数字キーがひとつ必要です。

チャットの会話を記録 – Skype、AIM、iChat、Adium、MSNチャットの会話をログします。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、"Logs" タブへ進みます。
  2. インスタントメッセージ名をチェックして、ログするチャットを選択します。

留意事項:

Skype、AIM、iChat、Adium、MSNからのチャットをすべてログするには、"Record all chat conversations" をチェックしてください。

スクリーンショットをキャプチャ – 定期的にスクリーンショットを撮り、活動をすべてレビューします。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、"Screenshots" タブへ進みます。
  2. "Enable screenshot recording" をチェックします。
  3. デフォルトのスクリーンショットを撮る間隔を保存または変更します。

Pause screenshot on inactivity – スリープ中に画面キャプチャを停止し、ディスク容量を節約します。
Compression – スクリーンショットの質を下げ、ディスクスペースの使用量を削減します。
Custom Compression – キャプチャしたスクリーンショットの正確な圧縮比を設定します。

留意事項:

許容されている時間の最低間隔は10秒間です。2~10分の間隔をお勧めします。それ以下の場合、お使いのディスクスペースをすぐに使い果たしてしまいます。

ヒント:

現在Mac用Aoboキーロガーがサポートしていない、FacebookまたはYahooメッセンジャーのチャットにおける双方の会話のログなどを記録したい場合は、短い間隔(例えば30秒間)でスクリーンショットを撮ると、チャットセッションを含むデスクトップのアクティビティをほぼすべて、スクリーンショットとしてキャプチャすることができます。

つまり、キャプチャされたスクリーンショットで、すべて知ることができるのです。

Macに十分なディスク空き容量があることを確認してください。Eメール送信では大きすぎるものも含め、すべてのスクリーンショットを遠隔的に受信するには、FTPアカウントが必要です。

Eメール経由でログを送信 – 自動的にこっそりと、すべてのログを指定されたEメールに送信します。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、"Email" タブへ進みます。
  2. オプション "Send Email every … minutes" をチェックします。
  3. 間隔を設定し、以下のようにセッティングを設定して、 "Test Email" します。
Gメール用設定
Send to Eメールアドレス SMTP smtp.gmail.com Port 587
Username Gメールアドレス Password Gメールパスワード SSL/TLS はい
Hotmail用設定
Send to Eメールアドレス SMTP smtp.live.com Port 587
Username Hotmailアドレス Password Hotmailパスワード SSL/TLS はい
AOLメール用設定
Send to Eメールアドレス SMTP smtp.aol.com Port 587
Username AOLメールアドレス Password AOLメールパスワード SSL/TLS いいえ
Mail.com用設定
Send to Eメールアドレス SMTP smtp.mail.com Port 587
Username Mailアドレス Password Mailパスワード SSL/TLS いいえ
Verizonメール用設定
Send to Eメールアドレス SMTP outgoing.verizon.net Port 587
Username Verizonメールアドレス Password Verizonメールパスワード SSL/TLS はい/いいえ

Send screenshots by email – 最後のEメール送信以来、新しくキャプチャされたスクリーンショットをすべて配信します。
Test Email – クリックして、Eメール設定が正しいか、ログの送信に成功しているかをテストします。

ヒント:

Mac用AoboキーロガーのEメール送信機能を安定した状態で継続的に作動させるために、以下の設定をお勧めします:

3~5日ごとにログを自動削除

5~10分ごとに新しいスクリーンショットをキャプチャ(または "Send screenshots by email" のチェックをはずす)

30~60分ごとにEメールでログを送信

FTP経由でログをアップロード – 自動的にこっそりと、すべてのログを既存のFTPにアップロードします。

FTPで、ログのサイズにかかわらずスクリーンショットやその他のログをすべて受信できます。特に短い間隔でスクリーンショットを設定し、遠隔的にすべてのスクリーンショットを受信したいとき、FTPアカウントが必要です。お持ちでない場合は、FTPアカウントをご購入 いただけます。

  1. ホットキーでキーロガーを開き、"FTP" タブへ進みます。
  2. オプション "Upload the log by FTP every … minutes" をチェックします。
  3. 間隔を設定し、以下のようにセッティングを設定して、"Test FTP" します。
Host name | Port ホスト名またはIP | 21 Password FTPパスワード
Username FTPユーザー名 Remote Dir /プライベート

Test FTP– クリックして、FTP設定が正しいか、ログのアップロードに成功しているかをテストします。

留意事項:

  • FTPのテストの際は、最低10秒間お待ちください。
  • メッセージ "Test successful" で、FTPは正しく設定されています。
  • "Remote Dir" は、キーロガーのログを置きたい場所のことです。フォルダ名の前に必ず "/" を入れてください。
  • あなたがより多くのスクリーンショットを受信する場合のFTPアップロードを推奨します。
  • インターネットにアクセス可能な任意のデバイス上のログを確認してください。
  • ログは1 FTPアカウントに別のデバイスから送信することができます。
  • スライドショーモードでのスクリーンショットを表示する。
複数ユーザーをモニター – Macキーロガーは、Mac上でユーザーアカウントの活動をすべてログします。
  1. ホットキーでキーロガーを開き、 "Users" タブへ進みます。
  2. "Apply to All user Accounts" をクリックして、"Yes" をクリックします。
  3. システム管理者のユーザー名/パスワードを入力して、"OK" をクリックします。
  4. "Settings SYNC succeed" が表示されたら完了です。

留意事項:

全員に適用する前に、必ずオプション "Run keylogger everytime your Mac starts" をチェックしてください。

"Apply to All user Accounts" はゲストアカウントではご利用いただけません。

設定を変更する場合は、全員に適用し、必ずユーザーアカウントすべてに新しい設定が作動するようにしてください。


アンインストール

設定例

クリックすると拡大します

よくあるご質問トップ10

  1. Aobo Macキーロガーでパスワードを記録する方法を教えてください。
  2. Aobo Macキーロガーのステルス性をより高めるにはどうすればよいですか?
  3. Mac上でパスワード入力をキャプチャできますか?
  4. テストメールの送信に失敗しました
  5. MSN、iChat、Skype、Adium、AIM Mac OS Xでロギングを可能にするには?
  6. Aobo MacキーロガーをWindowsマシンへ遠隔的にインストールできますか?
  7. ホットキーでキーロガーのウィンドウが開けません。
  8. "View the Logs" をクリックしたら、"There is no log available to view" と表示されました。
  9. ライセンスキーが機能しません。どうすればいいですか?
  10. 複数のMacパソコン上でライセンスキーを利用できますか?
さらによくあるご質問をお読みください…

Tags: , , , , , ,

Categories: Mac用のキーロガー